一流が行うモチベーション維持とは ~重要な口癖~

f:id:wagian:20190523232930j:plain

イチローといえば日本いや、世界を代表するスーパースターというのは誰もが知っていますが、いわゆる一流選手と聞くと、皆が「人一倍努力した」とか、「暇もなく野球に取り組んで辛い思いをした」とかそういった考えをお持ちだと思います。

しかし、実際聞いてみると一流選手の言葉は「えっ!?全然努力しているつもりはありません。」

「ただ野球が楽しいだけです。」と、こんな回答が返ってくるのです。

これは、ゲームやYoutubeを好きな子供と同じ感覚だと思います。

ゲームやyoutubeが大好きな子どもは「レベルやスコアを上げるためにいっぱいゲームをする時間を作るぞ!」とか、

youtuberになる為に「動画をいっぱい見て努力します!」なんて言ってる子供はいないです。

誰に言われるでもなく、自発的にやっていることだから「努力する暇がない」とか「忙しくて時間がない」等そんな言葉が出てくるはずもないのです。

これって我々サラリーマンにも同じことが言えると思います。

仕事をしていて新しい仕事を依頼されたり、雑務を依頼されたりがあると思います。

しかし、

ついつい「今忙しいから、後にしてほしい!」とか「こんなときに仕事が増えてイライラする!」と、思ってしまいがちです。これは、仕事で評価されたい。自分の価値を認めてもらいたいと思っている一流候補者たちが持つ気持ちでしょうか?

少なからず今の仕事をプロとしてやっている以上、評価を上げたい。自分を承認してほしい。と思うのは自然だと思います。しかも年々個人の仕事の技術や処理能力は一般的にはあがっていきます。

『今3年前の自分を振り返ると、今の自分よりそんな忙しくなかった。』と、感じるのがほとんどだと思います。

だったら、今現在仕事を依頼されて増えても「全然時間取れるのでいいですよ。」と、言える方が確実に正しい一流になるための回答ではないか思います!

 

一流のプロスポーツ選手はそう言うのですから。

私は9年間やっていた前職のスポーツインストラクター(兼競技選手)を辞めて、今年からは会社員(営業)としてリスタートしました。

畑違いで覚えることも多く、「何でこの年齢で未経験の業界に入ったんだ。」と

多くの方から言われます。

やってみたい・成功させると心から思ったから、勉強する時間は自分で確保しますし、この転職で私の人生で今のところ、不利に思ったことは一つもないです。

もっとゆうなら、新しい出会いや知らない世界がより知ることができ、人生の中で今が一番充実しています🎵

私も今の仕事でも、自分の人生でも一流を目指したいです。

いつでも、「暇ですよ。」とまず口癖にすることを目標にしようと思いますし、

挑戦する価値はみなさん平等にあると思います🎵

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

wagian




【最新情報】☆『馬uma サポート最新記事』がLINEで届く便利機能導入☆

下記の『友達追加』のバナーをクリックして無料登録。

登録された方には、『馬uma  サポート最新記事』がLINEで届きます♪

みなさんのスマホの中に『馬uma サポート』が強制的に現れるので、最新の情報が確実に得られます。

ぜひ『馬uma サポートLINE公式アカウント』登録お願いします!!

 ↓下記の『友だち追加』バナーか『QRコード』より『馬uma サポート』LINE公式アカウントへ友達追加お願いします!!

友だち追加

☆2種類のブログランキング参加中☆ ~バナーをクリックして幸せな馬を増やそう企画

ただ毎日クリックしてランキングを見ていただけると、多くの方に『馬uma サポート』が届き、幸せな馬・幸せなヒトが増えます♪ 幸せな馬・人を増やす共犯者募集中♪


乗馬・馬術ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!