YouTubeはじめました!!『馬サポちゃんねる』開設しましたので、右上のメニューより動画見てみてください♪馬・馬術・競馬に出会える人が増えますので、YouTube動画画面からチャンネル登録もぜひよろしくお願いします(*^▽^*)チャンネル開設後2日で10名のチャンネル登録いただきました♪いつもありがとうございます!!

緊張感がない!?大事な場面で良い緊張を保つおすすめの方法6選! ~サイキング・アップの方法~

f:id:wagian:20190821222412j:plain
サイキング・アップ

ビジネスや試験、スポーツなどの大事なシーンで「試合前にイマイチ緊張度が低くて、集中できない。」「仕事のプレゼン・会議やクライアントとの打ち合わせ前に緊張はしすぎてないけど、なんだかやる気が出ない。」なんてことが、人間ですからときどきあると思います。

緊張しすぎて、ガチガチでは良いパフォーマンスは生まれませんが、逆に緊張度が低すぎてもここぞというときのパフォーマンスは低下してしまいます。

そんな気持ちが乗ってこないときに上げる、『サイキング・アップ』のおすすめ方法について解説していきますので、大事な場面で最高のパフォーマンスを出していただきたい思います!!

この記事のアイキャッチ画像の様に「活を入れる」ことで上がればいいですが、逆に元気を無くしたり、気持ちを腐らせたりすることもあります。
こういった状態を招くことを『サイキング・アウト』と言います。

今回は正しく緊張感を高める『サイキング・アップ』の6つの方法について解説していきます!


 

緊張感がない!?大事な場面で良い緊張を保つおすすめの方法6選! ~サイキング・アップの方法~

①サイキング・アップとは?

緊張度が低い時に、良い緊張感になるために、感情を高ぶらせることを『サイキング・アップ』と言います。

例えば、高校野球のチームが円陣を組んで大きな声を出して気合を入れることや、ラグビーのオールブラックス(ニュージーランド代表チーム)の試合前の「ハカ」という体を叩いて大声を出す民族儀式のようなものなどはサイキング・アップの一例です。

f:id:wagian:20190821230654j:plain
オールブラックス ハカ


 

②サイキング・アップの6つの方法

次はサイキング・アップの方法ですが1.~3は心⇒体、4.~6.体⇒心のアプローチの仕方になります。向き不向きは個人で違うと思いますので、6つ方法を載せておくので自分に最適な方法を見つけていただけたらと思います!

1.理想の人物や自分の成功した過去や未来のイメージをする

自分の理想の選手やメンター(師匠)などのプレーや言動をイメージして、自分もできると思いこませたり、すでに成功した自分や過去の成功を妄想し同様に自らを思い込ませることでサイキング・アップを図れます。

私は小学校1年生~高校3年生までサッカーをやってました。

小5までは当時体は大きいけど太っていたので足も遅く試合はほぼ補欠でしたが、小5~高校3年まではゴールキーパーで群馬県の代表に選出されて、韓国遠征へ行ったり・サッカー日本代表やJリーガーになった方々と一緒のチームで試合をすることもありました。

小5まではサッカーが苦痛の何ものでもなかったですが、小5でゴールキーパーにポジションチェンジしてからは、キャッチが上手かったのでサッカーやっていて初めてほめられて、そこから楽しくなり「上の学年の試合に出させてもらったり」成功体験を蓄積できました。(最初はコーチとただドッチボールをやっただけでほめられたので、今思うとそのコーチが褒め上手だったと思います。)

その過去の成功体験を大事な試合ではイメージをし、「この試合でいいセービングをしている自分のイメージ」未来の成功のイメージに繋げて緊張感やモチベーションを上げる起爆剤にしていた様に思います。

理想の人物でいうと、当時は「川口能活選手」の大ファンで川口になりたくて、グローブも同じものを使ったりもしていました。
そうすると、グローブ見るたびに川口をイメージして、動きも川口になったつもりで試合に臨んでいました。
当たり前ですが、体の筋肉や能力が急に変わることはなく変わったのは心だけですが、不思議といい緊張感になり体や動きにも変化が出ていいパフォーマンスに繋がっていたように思います。

f:id:wagian:20190821234258j:plain

2.精神集中

目を閉じて集中力を高めたり、注意を一か所に集めたりして精神集中をします。

アスリートもやっていますが、ラケットやグローブ、ボールなど自分が行っているスポーツの身近にあるものが良いと思います。

私はサッカーはGKグローブで、馬術はヘルメットを使っていました。

3.セルフトークでやる気を高める

キュウワード(連想できる言葉)を使って、野球・サッカーなどの円陣で「いくぞ!」、「ファイト!」などのセルフトーク(自己会話)をして感情を高めます。

一人で自分自信に声をかけるときも、どんな言葉をチョイスしたら感情が高まるか、スイッチをバチッと入れられるのか、言葉を見つけておくと良いです!

ちなみに私のマイキュウワードは「イケる気しかしない!」です。
大事な場面では、心の中で唱えてます。

4.テンポの速い音楽を聞く

 自分の好きなアップテンポな音楽を聴くことにより、アグレッシブ・闘争的な気持ちをつくります。

逆にゆったりとした音楽を聞くとリラックス効果があり、気持ちが落ち着きます。

その時に求めている気持ちになるためにききわけると良いと思います。

マイフェイバリットソングは米津玄師さんの『Loser』です。

格上相手のときに嫌な気持ちを吹っ飛ばすブロワー効果がありますね!

5.呼吸数や心拍数を上げる

あえて速いテンポの呼吸をしたり、足踏み、その場かけ足、ジャンプなどして呼吸数や心拍数をあげて集中力を高めます。

サッカー選手も試合直前ピッチに広がっているときに、同じことをやっています。
ただ体をほぐすだけでなく、メンタルコントロールも効果があるのは正直サッカーやってるときには知りませんでした。

いろいろやり方はあると思いますので、自分なりの方法をいくつか持っている良いと思います。

f:id:wagian:20190823051035j:plain

6.体を叩く

手・足・顔などの体の一部を叩いたりして、刺激を与えることで感情を高めていきます。

先に挙げた『オールブラックスのハカ』や『相撲の高見盛』も体バチバチに叩いて気合を入れていましたね!

試合や大事な場面の前に怪我したら元も子もないないので、叩きすぎは注意が必要です。

ちなみに高見盛のロボコップパフォーマンスは、怪我のトラウマから恐怖を乗り越えるために行っていたそうです。

〖まとめ〗 

①サイキング・アップとは?
⇒緊張度が低い時に、良い緊張感になるために、感情を高ぶらせることを『サイキング・アップ』と言います。

②サイキング・アップの6つの方法

1.理想の人物や自分の成功した過去や未来のイメージをする
⇒自分の理想の選手やメンター(師匠)などのプレーや言動をイメージして、自分もできると思いこませたり、すでに成功した自分や過去の成功を妄想し同様に自らを思い込ませることでサイキング・アップを図れます。

2.精神集中
目を閉じて集中力を高めたり、注意を一か所に集めたりして精神集中をします。

3.セルフトークでやる気を高める
⇒キュウワード(連想できる言葉)を使って、野球・サッカーなどの円陣で「いくぞ!」、「ファイト!」などのセルフトーク(自己会話)をして感情を高めます。

4.テンポの速い音楽を聞く
⇒自分の好きなアップテンポな音楽を聴くことにより、アグレッシブ・闘争的な気持ちをつくります。

5.呼吸数や心拍数を上げる
⇒あえて速いテンポの呼吸をしたり、足踏み、その場かけ足、ジャンプなどして呼吸数や心拍数をあげて集中力を高めます。

6.体を叩く
⇒手・足・顔などの体の一部を叩いたりして、刺激を与えることで感情を高めていきます。

以上が『サイキングアップ』緊張感を高める方法です。

前の記事では緊張しすぎや上がり症改善の記事をアップしています。

 ↓こちら『フィジカルとメンタルに呼びかける緊張の解き方』

www.wagian.work

緊張するのは認知の仕方によって異なり、緊張しすぎりるならば体と心のリラックスをします。

逆に気合が足りない・気持ちが乗ってこない時には、今回お話しさせていただいた『サイキング・アップ』が必要になります!

スポーツ・ビジネス・趣味など、生きていればいい緊張感を保たなければいけない場面は多々あります。

緊張する方で例にしますが、
「緊張するから嫌だな~。これはやめておこう!」または「緊張するけど乗り越え方を実践してみて、今後使えるようにしてみよう!」結果はどちらも緊張していますが、成長しそうなのはどっちでしょうか?

どちらが良い悪いではなく、選択はどちらでもいいと思います。(その時のライフスタイル事情やメンタルの状態が個人で違いますので。)

今後、『緊張することを選ばないスキルを身に着ける』か、『良い緊張感を整えるスキルを身に着ける』か、自分に今必要な方を選ぶと良いと思います。

今回を含む2つの記事は『良い緊張感を整えるスキルを身に着ける』をテーマにしています。

私が指導者や選手時代にやっていた実際に結果にも繋がった内容ですので、後者を選ばれる方は参考にしていただけたらと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

wagian


 

【おかげさまで登録数95名達成ありがとうございます♪⇒100名目標ご協力お願いします!!】☆『馬uma サポート』LINE公式アカウント 7/9よりスタート☆

下記の『友達追加』のバナーをクリックして5秒で無料登録。

登録された方には、『馬uma  サポート最新記事通知』がLINEで届きます♪

みなさんのスマホの中に『馬uma サポート』が強制的に現れるので、最新記事・お役立ち情報が確実に得られます。

ぜひ『馬uma サポートLINE公式アカウント』登録お願いします!!

 ↓下記の『友だち追加』バナーをクリックか『QRコード』読取より『馬uma サポート』LINE公式アカウントへ友達追加♪

友だち追加

 ↑『馬uma サポート』5秒で友だち追加はこちらをクリック☆


 

☆2種類のブログランキング☆ ~みなさまのおかげで乗馬部門上位ランクイン~

毎日クリックしてランキングを見ていただけると、多くの方に『馬uma サポート』が届き、幸せな馬・幸せなヒトが増えます♪ 幸せな馬・人を増やす共犯者募集中♪


乗馬・馬術ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

☆他記事紹介

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

www.wagian.work

最新情報をチェックしよう!
>最強の馬総合サイト『馬uma サポート』

最強の馬総合サイト『馬uma サポート』

乗馬・馬術・競馬など馬に関する騎乗技術や馬の知識を基本無料で公開しています!管理人わぎは全日本馬術選手権大会に3種目(総合・障害・エンデュランス)出場・入賞経験と全国乗馬倶楽部振興協会公認の中級指導者資格取得の経験などからあますことなく情報発信させていただきます!!ぜひ、騎乗技術上達や競馬を楽しむために役立てていただけたらうれしいです♪LINE公式アカウントもやっていますので、「いいね」と思っていただけた方はTOPページタイトル画像下や各記事ページの最後に『お友だち追加』フォームがありますので、登録よろしくお願いします!!お得な新着記事情報やお役立ち情報が無料で配信されます!!

CTR IMG